(SS)C−BOARD

※投稿時の添付ファイルは1記事あたり600KB(3個)になっております。
  添付できるファイルの種類は【gif】,【jpg】です。
※この掲示板への投稿は、近鉄南大阪線に限らず他社の鉄道に関わる投稿をしていただいて結構です。
※題名は本文の内容に沿ったものをご記入願います。
※本文内容が適切でないと判断した場合、管理者権限で削除あるいは訂正を掛ける場合があります。
※近鉄南大阪線の列車運行情報や列車/車両情報は【運用情報掲示板】へ投稿してください。
  こちらへ投稿された場合は管理者権限で移動または削除することがあります。

2 / 126 ツリー ←次へ | 前へ→

【 482 】吉野線に二年後にも観光列車 Jスルー 14/3/8(土) 18:55 [未読]

【 498 】Re:吉野線に二年後にも観光列車 Jスルー 15/9/11(金) 18:24 [未読]

【 498 】Re:吉野線に二年後にも観光列車
 Jスルー  - 15/9/11(金) 18:24 -

引用なし
パスワード
   いよいよ、新型特急として、28年秋に投入するそうです。
最初は、トロッコ列車・南海の天空のような展望列車・また(つどい)のような列車かなと思ってましたが、豪華な特急でした。
近鉄発表によると・・・・

近鉄では、「あべのハルカス」が立地する大阪阿部野橋駅を起点とし、古代のロマン薫る橿原・飛鳥を
経由し、桜の名所吉野山の麓に位置する吉野駅に至る南大阪線・吉野線において、「上質な大人旅」をコ
ンセプトとする観光特急(3両1編成)を、平成28年秋から運行することといたしました。
南大阪線・吉野線沿線には、日本遺産に指定された「明日香村」、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣
道」として登録された「金峯山寺」をはじめとする由緒ある寺社仏閣、美しい自然景観を誇る「みたらい
渓谷・洞川温泉」や「大台ケ原」など、豊富な観光資源に恵まれています。また、昨今人気が高まってい
るワイナリー(羽曳野市一帯)、地酒蔵元(吉野町・御所市など)が立地するほか、フルーツの名産品が
多いのも特徴です。
今回導入する観光特急計画では、3両1編成の車両を大幅に改造し、落ち着いた上質な内外装を施した
上で、全席デラックスシートとしてゆったりとしたご旅行をご提案します。中間車両の2号車には大型の
バーカウンターを設けて沿線の特産品を活かしたメニューをご提供するとともに、寛いだ時間をお過ごし
頂けるラウンジスペースを設けます。
この観光特急で、南大阪線・吉野線の魅力に触れる旅にお出かけ頂ければと考えています。詳細は別紙
の通りです。
1.車両の主な特徴
1. 「上質な大人旅」をコンセプトとし、車両外装は落ち着いた色調とし、車内も大人の上質な空間を演
出します。
2. 座席はすべて2列+1列のデラックスシート。
3. 2号車には、沿線の特産品などの軽食や飲料を販売するバーカウンターを設置するとともに、ゆった
り寛いでいただけるラウンジスペースを設置します。
2.運行計画
・ 運行開始 平成28年秋からの予定。
・ 運行概要 週6日(週1回運休。春休みなど運行する日も
あります。)、昼間時間帯(2往復)を中心に運行。
・ 停車駅 現在の特急停車駅と同様。(大阪阿部野橋・尺土・高
田市・橿原神宮前・飛鳥・壺阪山・吉野口・福神・
下市口・六田・大和上市・吉野神宮・吉野の各駅)
・ 料 金 特急料金+特別車両料金
大人720円、小児370円
※ご乗車には、上記料金のほかに普通運賃が必要です。 座席スペース(イメージ)
外装(イメージ)
2
別 紙
南大阪線・吉野線観光特急の概要
1.運行開始時期 平成28年秋(予定)
2.運行概要 大阪阿部野橋駅〜吉野駅間を以下の昼間時間帯(1日4便、2往復)を中心に運行
(所要時間約1時間20分)
大阪阿部野橋駅発 (1便)10時頃 (3便)14時頃
吉野駅発 (2便)12時頃 (4便)16時頃
3.運行日 週6日運行
(週1回運休。春休み、夏休み、ゴールデンウィークなど運行する日もあります。)
4.停車駅 現在の特急停車駅と同様
(大阪阿部野橋・尺土・高田市・橿原神宮前・飛鳥・壺阪山・吉野口・福神・下市口・
六田・大和上市・吉野神宮・吉野の各駅)
5.座席数 70席程度(全席座席指定)
6.料金 大人720円、小児370円
特急料金(大人510円)+特別車両料金(大人210円)
※ご乗車には、上記料金のほかに普通運賃が必要です。
7.改造車両 3両1編成、一般車両(6200系)を改造
8.投資額 約2億円
9.車両概要
● 外装(イメージ)
落ち着いた色調で塗装。
● 車両編成
1・3号車:座席はすべて2列+1列のデラックスシート
2号車 :ラウンジスペースとし、軽食・飲料を販売するバーカウンターを設置
←大阪阿部野橋 吉野→
3
● 車内イメージ
1・3号車:座席はすべて2列+1列のデラックスシートとし、上質な空間でゆっくり寛いでいた
だけます。
2号車:ラウンジスペース。バーカウンターでは軽食や飲料を販売します。
10.車内サービス
(1)専属のアテンダントが乗車し、軽食や飲料の販売、沿線の名所・ビュースポットの案内放送などの
サービスを行います。
(2)南大阪線・吉野線沿線には、フルーツの生産地やワイナリーが多く立地します。車内では、地元の特
産品を活用したオリジナルスイーツやワインなどを販売します。

以上です。期待します。

2 / 126 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
108121
(SS)C-BOARD v3.8 is Free